山梨県にあるジムニーの専門店 展示車両は県内有数 中央道 甲府昭和インターすぐそば

ラストブロッカー JB23ジャッキ下のサビ対策(純正マフラー装着車用)

純正マフラー装着JB23のジャッキ下サビ対策に・・・

当社新開発 「ラストブロッカー」

                      ↑取付け例

 

このラストブロッカーは、JB23のサビの定番ポイントの一つでもある荷室ジャッキ下のサビ対策パーツとなっております。

JB23の荷室

ジャッキを外すと

oh…

サビが進み、酷い状態になると

水抜き穴じゃない場所から地面がコンニチワサビはじめは車体下回りからです

気づかぬ内に徐々に進行していきます・・・

↓裏側

この部分のサビは、主に車体下回りに付着した融雪剤や泥の水分が鉄板のつなぎ目から入り込み発生します。

サビが発生すれば見え辛いところでじわじわ腐食が進んでいき、やがては穴を開ける程にまで・・・

ここのサビ方が特に酷くなる理由として、この場所のすぐ真下には純正マフラーのタイコがあり、

熱せられたマフラーからの熱が腐食部分に伝わり加熱されることでサビの進行が加速すると考えられます。

そこで・・・

写真の様にタイコのカバー(これも一応遮熱板?)にラストブロッカーを取付け更なる遮熱効果を狙います。

この遮熱効果により、ボディへの熱を軽減しサビの進行を遅らせることが出来るというのが、当社オリジナルの「ラストブロッカー」です。

このラストブロッカーは、基本的に純正マフラー装着車用です。

社外マフラーの場合はタイコが純正より小さい物が多く、マフラーとボディの空間が広くなります。

さらに、社外マフラーを付ける場合には純正バンパーのままでは干渉してしまうため、社外バンパーに交換する場合が殆どです。

社外バンパーは純正よりも上下幅が細いものが多く、ボディ下の風通しが良くなり熱がこもりにくく逃げやすくなりますので

純正状態ほど心配することは無いかと思われます。

もちろん、泥や融雪剤を面倒でもまめに洗い流していなければカスタム車でもあっというま間にサビが進んでしまうでしょう。

 

そんなわけで・・・

純正マフラーを装着されているJB23オーナーの方、サビが酷くなるその前に・・・

ぜひ、ラストブロッカーを!

パネル本体:アルミ製

本体価格 6,900円(税別)
取付け工賃 5,000円(税別)

おすすめパーツとオイル

ジムニーのことなら気軽にどうぞ! TEL 055-225-6684 10:00~20:00
定休日:毎週水曜日
山梨県甲府市徳行3-11-15

メールでお問い合わせはこちら

おすすめパーツとオイル

  • お問い合わせ



WAKO'S RECS 取扱施工店

サイト内検索

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.